リアルゾンビの仮装をしたい人向けの必須アイテムを紹介!初心者でも簡単!

雑記

 

ゾンビの仮装をしたい

 

せっかくのハロウィンでゾンビの仮装をしたい方に向けて書いていきます。

個人的にハロウィンイベントをしたり、ゆにばにいったり他の場所に行ったり、色んな仮装があると思います。

こちらの後半からは仮装のアイデアがたくさん載ってるのでチェックしてみてね〜

▷▶︎ 2019年のユニバの仮装アイデア集

 

 

ゾンビ仮装の衣装

 

わたしの中でリアルゾンビなのは、オレンジのつなぎというイメージがあるんですがあなたはどうですか?

 

オレンジのつなぎはゆにばからなんですけどね。

さすがに顔もゾンビだったので隠しておきます。

 

とりあえずオレンジのつなぎが一番ゾンビに近付くことができます。

 

楽天からだと2,450円 ▽

 

 

ちなみに色はたくさんありますが、オレンジですよ!

 

新品が届くのでとても綺麗な状態で来ますよね(当たり前ですが)

100均の血糊風なのを使うと汚れた感を出すことは可能ですが、せっかくのつなぎを1回でそこまで汚してしまうのは嫌だと思うのでそのまま着てもいいと思います。

 

どうしても寄せたい方は、100均の血糊を購入してつなぎに付けちゃいましょう。

物がわからない方はこんな感じです、これは顔に付けることもできるのでこの後のゾンビメイクでも使うことができるので便利ですね。

 

 

 

つなぎはそんなに高くもないところが一緒に行く人とお揃いですることもできますね。

1度使って綺麗に置いておくと、来年も着ることが出来るのでオススメです。ちなみにわたしは4回着ました。それもなんでもない日に1回着たことがあります。

 

 

ゾンビメイクはどこまでやる?

 

ゾンビメイクはどこまでバチバチにするか悩みどころですよね。本気でやりすぎると怖くて自分の顔を見るたびにびっくりするパターンです。

 

初心者さん向け

タトゥーシールを貼り付けます。

これは初心者さんでも簡単に貼り付けて、帰りにも取ることができるのがポイントです。

 

ほっぺや口の端っこのようなところに貼り付けるだけで良い感じのゾンビメイク風になります。

楽天 440円 2人だとこれで足りると思います。

 

 

剥がしてからは必ずお肌の手入れはしっかりしてくださいね!!!!!

 

ティッシュを使ったゾンビメイクやり方

ティッシュを使ってゾンビメイクをするのもちょっとグロテスク風です、が、簡単にできるのでコスパは結構いいですよ。

ちょっと画像を貼ってあるのであまり好きではない方は遠目から見てくださいね。

 

必要なアイテム

  • ティッシュ1枚
  • 付けまつげの糊
  • 暗めの赤リップ (100均でok)
  • 赤ベージュ系と紫系の暗めのシャドー、2色くらい(100均でok)

これだけでこんな感じに仕上がります。

なるべく遠目の画像にしたつもりですが大丈夫でしたか?(笑)

 

やり方は、

  1. やりたい範囲の一回り小さなサイズにつけま糊を置きます。
  2. ティッシュを貼り付けて不要な部分は切り取ります。
  3. 赤リップとシャドーで馴染ませながらぼかしていきます。
  4. ティッシュが剥がれそうなところはつけま糊で補強して、さらに馴染ませます。

以上です。

 

それっぽくなればオッケーです。

完成してからはあまり触らないようにしましょうね。取れてしまうので。

 

痒くなってくる場合は即取りましょう。荒れてしまいます。つけま糊なので大丈夫だとは思いますけどね。

 

 

ファスナーのゾンビメイクのやり方

顔にファスナーをつけたゾンビメイクは結構ハードで怖いです。過去3回やってるんですけどね。

結構周りの人に驚かれること間違いなしです。(笑)

 

わたしが使ったファスナーゾンビの商品はこちら▽

 

 

これのやり方は、多分(英語で)書いてた気がしますが説明していきます。

 

まずこの左側の人の片目側がファスナーなっているやり方の方がいい感じになると思ったので、それを説明していきます。

 

一番最初に顔全体のスキンケアとベースメイクまでは完了してくださいね。

 

  1. ファスナーを一旦顔に合わせてみて入らない部分をハサミでカットします。
  2. そこから透明な液体(糊)(つけま糊でも代用可)で顔に貼り付けます。
  3. 赤の液体をスポンジにつけて顔にトントンとファスナーの中の全体につけながら、濃いところも作っていきましょう。

 

というのが、ファスナーの中のゾンビメイクです。

ファスナーを付けていない方はガッツリいつも通りの化粧をちょっと濃いめでしてみましょう。

 

プリクラですが、ファスナーのゾンビメイクはこんな感じです。

ちなみにカラコンも入ってますね(笑)

赤の色むらをあえて作るところがポイントです!

 

ぜひやってみませんか?

 

 

 

コンタクトを入れられる方向け

はい、コンタクトを入れることができる人に是非してもらいたいのが「白いコンタクト」です。

 

かーなーり、これだけで怖い印象になります。

赤いコンタクトや真っ黒のコンタクトもありますが、白いコンタクトの方が怖いイメージです。

 

こちらだと度ありで1枚入りなのに格安で販売しています。

 

わたしはこちらを購入して2回付けました。

ただ黒目に白目を被せるので、視界が若干見づらくなります。そこを十分理解してからこの白コンを付けてくださいね。

 

この白コンをつけた上で、タトゥーシールやゾンビメイクをするとさらに恐怖倍増することができます。

白コンとファスナーメイクをするなら、ファスナーメイクをした側の方に白コンを入れてくださいね!!!

 

 

まとめ

美容系でもないですが、リアルゾンビ仮装が好きすぎてこういうことを何回かしています。

 

少しでもゾンビ仮装とゾンビメイクをしてみたい方はぜひやってみてください。

全体的に言えることですが、肌に何かした場合必ずスキンケアをしっかりしてくださいね!!!

荒れてしまっては遅いので!!!!!!!!!

 

他にも仮装を楽しみたい方はこちらからアイデアをゲットしてみてねーっ!

▷▶︎ ユニバで仮装を楽しむためのアイデア集