生石高原はススキだけじゃない!どの季節でも楽しめるよ!

Travel

 

生石高原はどんなところ?

 

生石高原(おいしこうげん)は、ススキの大草原を一望でき、関西でも屈指の絶景名所です!
長峰山脈にある高原を生石高原といい、生石ヶ峰を主峰としています。ちなみに東京ドーム約3個分くらいの広さがあるみたいです。

 

ススキを見るのは、秋ですが山の上にあることから、どんな季節に行ってもその四季折々の雰囲気を感じられて絶景が待っていますよ〜

 

 

 

 

春夏秋冬の生石高原のインスタ映え

 

どの季節に行っても楽しめる生石高原なので、順番に見ていきましょう〜

 

春の生石高原

桜はないですが人が少なく、自然が感じられてゆっくりすることができます。

春だとそこまで暑くないのでのんびり座ってピクニックや、ハイキングにぴったりです。

 

夏の生石高原

夏の生石高原では、キャンプがオススメです!

山の上にあるので夜は真っ暗になり、星がとても綺麗に見ることができます。

ちょうど流星群の時期に行くとかなり見ることができそうですよ〜

View this post on Instagram

星に届きそうな場所 from 生石高原🍃 この日は新月で最高の条件でした😌 まだまだ撮りたい構図あるので次行くの楽しみだ! #和歌山#有田川町#紀美野町#生石高原#生石高原キャンプ場#星空草原#星空#星景#天の川#天体観測#自撮り男子#ポートレート#ノスタルジック#広がり同盟#写真撮ってる人と繋がりたい#ファインダー越しの私の世界#グッドトリップ和歌山#かいなんきみのフォトコン #insta_wakayama #visitwakayama #aridagawa_pic #aridagawa_photocon201819 #nagomi_wakayama #tokyocameraclub #japan_night_view #star_hunter_jp #lovers_nippon_portrait #kf_gallery #wu_japan #milkywaychasers

A post shared by わか茶漬け(火属性) (@yuu_wakaba) on

 

秋の生石高原

秋の生石高原ではススキが一番有名ですね。

写真が好きな人がここぞと訪れる季節です。

ススキを見るオススメの時間帯は、金色に染まる時間の夕方ごろがいちばんです。

 

冬の生石高原

真冬に行くのはあまりオススメしないかもしれません。

結構な山道で凍結してる可能性もあるので気をつけていってほしいです。

ただススキがまだあったりするので結構綺麗な景色を見ることができます。

 

 

 

インスタ映えを狙え!

 

生石高原といえばよくある写真なのがこちら▽

 

加工を加えることでさらにインスタ映えが狙えるんですよね。

実際この場にいくと、「みんな撮ってるのココ?」案外普通な感じなんだーと思うはずです。(笑)

でも撮って後から見返すと意外といい感じになってることに気付きます。

 

雨女という特性を持っているので、この日は曇りました。悲しいです。

本気でお祓い行った方がいいのかしら、、、

【 検索 : 雨女 お祓い 関西 】 ←

 

 

生石高原までのアクセス

結構な山道を走ることになるので、車酔いしやすい方は気をつけてください。

 

住所:和歌山県有田郡有田川町生石・楠本地区

Google Map

駐車場 無料

 

トイレもちゃんとあって、比較的綺麗なので心配無用です。

個人的には少し怖いのでダッシュしましたケド。(笑)

 

 

生石高原から近い黒沢牧場もオススメですよ〜

▷▶︎ 黒沢牧場のソフトクリームがオススメ

 

 

〜あなたにオススメ記事〜

【まとめ】和歌山紀中オススメお出かけスポット

【穴場】和歌山紀北エリア無料お出かけスポット